愛新覚羅溥傑

一般

愛新覚羅溥傑

あいしんかくらふけつ

1907年4月16日生まれ。1994年2月28日没。

清朝最後の皇帝である宣統帝(溥儀)の弟。清朝における地位は醇親王継嗣、満州国軍人としての階級は陸軍中校(中佐に相当)。中華人民共和国では全人代常務委員会委員。立命館大学名誉法学博士。書家でもあり、流水の如き独特の書体は流麗で人気が高かった。

(wikipediaより)