安曇川町

地理

安曇川町

あどがわちょう

滋賀県高島郡安曇川町は、かつて滋賀県西部に存在した町。

面積は48.47km²。

2005年1月1日、新旭町、今津町、マキノ町高島町、朽木村とともに新設合併し、高島市となった。

沿革

1889年4月1日、町村制施行により、高島郡安曇村、広瀬村、青柳村、本庄村が発足。

1940年2月11日、安曇村が町制施行し安曇町となる。

1954年11月3日、安曇町、広瀬村、青柳村、本庄村が合併安曇川町となる。

2005年1月1日、高島郡新旭町、今津町、マキノ町高島町、朽木村との新設合併により高島市となる。