スマートフォン用の表示で見る

科料

一般

科料

かりょう

刑事罰財産刑)の一種。金銭を納めるという点では罰金と同じ刑であるが、その額が罰金に比べて低額となっている。

科料

第十七条  科料は、千円以上一万円未満とする。

刑法

なお、同じ読みである過料秩序罰となっており、こちらは刑事訴訟法による扱いとはならない。

両者は科料が「とがりょう」、過料が「あやまちりょう」と呼ばれて区別されたりする。