スマートフォン用の表示で見る

華岡青洲の妻

読書

華岡青洲の妻

はなおかせいしゅうのつま

有吉佐和子の小説。何度も舞台化・映像化されている。

華岡青洲は江戸時代の医者で、世界で始めて全身麻酔を用いた癌手術を行った。