官僚独裁

社会

官僚独裁

かんりょうどくさい

意味

地方役人ではなく、中央省庁の役人である「官僚」による独裁

国民の代表である政治家を巧みに説得することで、指揮命令に従うはずの「官僚」が主導的に行政運営を図ること。主に、「省益」を優先する場合などを指す。