スマートフォン用の表示で見る

艦種

一般

艦種

かんしゅ

軍艦の種別。

艦種を区分する際に、略号が付記されることが多いが、これらは米海軍の制定したものが一般に使われている。

同等の艦種でも国(および時代)によって呼び名や扱いは異なるため、すべてのカテゴリをこの艦種で扱えるわけではない。(例外の例:装甲艦ドイッチュラント級

また、旧日本海軍では、巡洋艦以上の艦種のみ「軍艦」としており、軍艦には天皇陛下の所有物として艦首に菊の御紋が掲げられていた。*1

なお、末尾に「N」を付加すると(例:CVNニミッツ級原子力推進を、「G」を付加すると(例:DDGアーレイ・バーク級)誘導ミサイル搭載を、「K」を付加*2する(例:DDKやまぐも型)と対潜任務を、「A」「AA」を付加*3すると対空任務を、「H」を付加すると(例:DDHはるな型)ヘリ搭載を意味する。

*1:本来「軍艦」の解説であるが、定義が混乱するのを避けるためここに記述

*2:主に小型艦及び潜水艦

*3:主に巡洋艦以下の小型艦