スマートフォン用の表示で見る

丸山定夫

アート

丸山定夫

まるやまさだお

明治34年(1901年)5月31日 - 昭和20年1945年)8月16日)

大正・昭和期の俳優。築地小劇場第一期メンバーの一人である。広島に投下された原爆により壊滅した移動演劇桜隊(さくら隊、櫻隊とも表記)の隊長を務めた。新劇の発展に貢献し、新劇の団十郎と賞賛される。