スマートフォン用の表示で見る

鬼塚英吉

マンガ

鬼塚英吉

おにづかえいきち

湘南純愛組!」では、弾間龍二と一緒に暴走族を仕切っていたが、GTOでは破天荒な若手教師として著しく個性的な教員と生徒との奮闘振りが描かれている。

奇跡的に、地方五流大学「優羅死亜大学」に合格し、空手部主将を経験して卒業した。教育実習で公立高校に社会科の実習に行くが、実習修了し卒業後にはすぐに就職できると思い込み、教員採用試験の存在すら知らなかった。自暴自棄になる英吉のために、龍二は私立学校教員募集のリストを手渡した。

社会科教員・鬼塚誕生

ある私立学校の採用試験に赴いたときのことだった。理事長が購買部のおばちゃんに仮装しているとも知らず、英吉はやさしさを見せる。一部生徒の暴力に毒づく教頭の内山田ひろしは、生徒を「クズ」と一蹴した。生徒以上に憤怒に燃えた英吉は、教頭ジャーマンスープレックスホールドをお見舞いした。教頭にジャーマンをかけたのは、英吉以外にいないという伝説を作った。

結果を聞かぬままあきらめて一度トラック運転手補助になるも、理事長が面接をやるからこいと連絡を受け高速道路を大逆走して面接に向かった。警察の追跡を振り切り、学校に着くと理事長が笑顔で出迎え、面接が始まった。結果、合格となり、学校に住む条件で採用となった。担当は社会科を持つことになり、鬼塚の奮闘がこれから始まる。

ドラマでの鬼塚

フジテレビ版「GTO」では、反町隆史が主演し、当時共演していた松嶋菜々子と出会って結婚した。原作版の金髪と違い、長髪で黒系統だったが、鬼塚の持つ破天荒ぶりは再現されていたと言える。

TBS版では、EXILEAKIRAが主演だったが、原作の鬼塚に寄せる形で金髪にTシャツ、ジャケットにヨレヨレのズボンという格好で登場。