スマートフォン用の表示で見る

擬似コード

擬似コードとは、アルゴリズムを記述するために用いられる擬似的な言語のことである。一般的に人間が目で見て理解することを目的としているため、書式や文法に関する厳密な定義は無いが、おおよそ既存の ALGOL 系プログラミング言語に似せて書かれることが多い。