吉岡雄二

スポーツ

吉岡雄二

よしおかゆうじ

プロ野球選手・指導者。

右投右打、ポジションは内野手

1971年7月29日生まれ、東京都足立区出身。

帝京高校時代には甲子園に出場、投手として優勝を果たす。

1989年ドラフト3位で読売ジャイアンツ入団。

巨人時代は伸び悩んでいたが、1997年1月に石井浩郎との交換トレードで石毛博史とともに近鉄バファローズへ移籍した。

いてまえ打線の中軸に成長し、2001年シーズンは26本塁打、85打点を記録しリーグ優勝に貢献。

2004年はアキレス腱断裂の大怪我によりシーズンを棒に振った。

2004年11月、オリックス・バファローズによるプロテクト選手枠を拒否し、球団合併に伴う選手分配ドラフトで、自身の希望通りに新規参入球団である東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。かつて大越基擁する仙台育英高校の「白河の関越え」を阻んだ投手が、仙台で活躍することとなった。

2008年10月、戦力外通告を受け、11月に12球団合同トライアウトを受けたものの獲得球団はなかった。

2009年2月、渡米するも契約がまとまらず、4月にメキシコ入り。メキシカンリーグ数球団のテストを受け、ヌエボラレド・オウルズ(テコロテ・ヌエボラレド)に入団。メキシカンリーグでは打率.280、5本塁打37打点の成績を残した。

2009年シーズン限りでヌエボラレドを退団。2010年はメキシコ国内の野球アカデミーで指導を行っていたが、12月に現役引退を表明した。

2011年1月、四国アイランドリーグplus愛媛マンダリンパイレーツの打撃コーチに就任、3シーズン務めた。

2013年11月、来シーズンの契約辞退を申し入れ、辞任した。

2013年12月4日、ベースボール・チャレンジ・リーグ富山サンダーバーズの監督に就任することが発表された。

リスト::野球選手