宮本百合子

読書

宮本百合子

みやもとゆりこ

1899〜1951 小説家東京小石川生まれ。本名、ユリ。旧姓、中条。宮本顕治の妻。

日本女子大学中退。「貧しき人々の群」で文壇に登場。戦闘的プロレタリア作家、民主主義文学のリーダーとして活躍。

小説「伸子」「播州平野」「道標」など。