スマートフォン用の表示で見る

旧制高校

一般

旧制高校

きゅうせいこうこう

高等学校令(第一次は明治27年(1894年)勅令第75号、第二次は大正7年(1918年)勅令第389号)に基づいて設立されていた高等教育機関。第一高等学校以下、最大48校を数えたが、学制改革に伴って昭和23年(1948年)に消滅し、大多数は新制大学の教養部に移行した。