スマートフォン用の表示で見る

串本海中公園

地理

串本海中公園

くしもとかいちゅうこうえん

和歌山県東牟婁郡串本町にある海中公園。

串本は温帯気候であるが、海中は暖流の影響で熱帯・亜熱帯の世界が広がる。また、この海中公園一帯は世界最北のテーブルサンゴ群生地であり、稀少な種類のサンゴも棲息する貴重な海域であることが報告され、ラムサール条約に登録されている。

1970年7月に日本で最初の海中公園として指定された区域であり、公園内には、その海を直接的・間接的に鑑賞するための施設が設置されている。