スマートフォン用の表示で見る

原子時計

サイエンス

原子時計

げんしどけい

 原子は、ある特定の周波数の電磁波を照射されたときにのみ共鳴し、エネルギー状態が励起する。そのときの周波数(共鳴周波数)より逆算して、周期を導き出すことができる。

 セシウム(133Cs)原子が励起する電磁波の周期の約92億倍*1の時間が一秒と定義されている。このセシウム原子時計による国際単位系(SI) の秒の定義は、1967年の第13回国際度量衡総会で採用された。

*1:正確には9,192,631,770倍。