古代ギリシャ音楽

音楽

古代ギリシャ音楽

こだいぎりしゃおんがく

西洋音楽の源。

今日各国で用いられている「音楽」を表す英語 music などの語はギリシャ語のムシケ mousike に由来する。このムシケは、詩と音楽と舞踊からなる包括的な概念であり、今日の音楽の意味より幅広い。

紀元前8世紀頃、英雄たちがくつろぐとき、リラ(弦楽器)を伴奏に歌っていたことがホメロス*1叙事詩からうかがい知ることができる。

古代ギリシャでは音楽は学問の対象ともされ、音楽理論などに優れた成果を残した。

楽譜については、フェニキアギリシャ文字を使った一種のタブラチュア譜が十数曲余り残っている。

参考書籍

グローヴ音楽事典、日本大百科、世界大百科事典

*1:作者だったかについては諸説がある