スマートフォン用の表示で見る

呉三桂

読書

呉三桂

ごさんけい

明末〜清の武将。

李自成の乱の際に山海関を開き、後金(清に改称)の侵入を促した。

後に雲南藩王に封じられたが、三藩の乱で清に背いた。


三桂」の誤爆回避