スマートフォン用の表示で見る

後藤繁雄

アート

後藤繁雄

ごとうしげお

編集者、クリエイティブディレクター、京都造形芸術大学教授。

1954年生まれ、大阪府出身。

工作舎松岡正剛の片腕として編集をした後、関西の編集・出版集団「エディシオン・アルシーヴ」にも関わる。

クリエイティブディレクターとして、「中森明夫野々村文宏田口賢司」の「新人類」プロデュースや、YMO再生プロジェクトなどを行う。また、銀座資生堂文化サロンや、キリンプラザ大阪プロデューサーをつとめる。

編集者としては雑誌「GS」「インターコミュニケーション」等の編集を担当。また、「独特編集」をモットーに、写真集、アートブックを数多く制作。代表作に『観光』(細野晴臣中沢新一)、『TOKYO LOVE』(ナン・ゴールディン?荒木経惟)。

花椿』『エスクァイア』など多数雑誌にてインタビュー、執筆活動を行う。

坂本龍一とのクリエイティブユニット「code」メンバー、KIRIN PLAZA OSAKAのコミッティメンバー。


著書


編著