スマートフォン用の表示で見る

航空幕僚長

一般

航空幕僚長

こうくうばくりょうちょう

[英] Chief of Staff, Air Self Defense Force / Air Staff Office / General

航空幕僚長は、日本の防衛省に置かれている航空幕僚監部の長。空幕長と略す。

航空防衛行政に関する最高の専門的助言者として防衛大臣を補佐する。統合幕僚長航空自衛官が着任した場合を除き、航空自衛官の最高位。政令で定められた指定職7号の役職である。

階級としては空将(空軍中将相当)であるが、「航空幕僚長たる空将」として、統合幕僚長と同じ特別の階級章が定められており、空軍大将相当である。

定年も空将が60歳であるのに対して、航空幕僚長は62歳と異なる。

航空自衛隊の階級》

空将航空幕僚長