スマートフォン用の表示で見る

国主

一般

国主

こくしゅ

一般に、江戸時代の大名の格式の1つで領地が1国以上である大名のこと。例外もある。国主のほとんどが家督時に四品(従四位下)侍従以上に叙任。部屋住の初官は従四位下以上で、五位叙任のない家である。また、参勤交代で参府時や出府時に将軍に拝謁以前に上使として老中が大名邸に伝達にくる栄誉をもつ家である。