スマートフォン用の表示で見る

国衙

一般

国衙

こくが

国司地方政治を遂行した役所が置かれていた区画。7世紀後期から10世紀頃まで行われていた日本の律令制における言葉である。また、国衙に勤務する役人のことを指す場合もある。