スマートフォン用の表示で見る

三文判

一般

三文判

さんもんばん

三文判とは、出来合いの安価印鑑のこと。

江戸時代以前、一文銭3枚で買えるほど安価・粗末なものに対して、「三文〜」(三文絵、三文花、三文雛、三文野郎、三文芝居など)と名づけられることが多く、三文判もそのひとつとされる。