スマートフォン用の表示で見る

山下武

読書

山下武

やましたたけし

作家。大正15年東京生まれ。柳家金語楼の長男。

法政大学文学部卒業。「大正テレビ寄席」のディレクター、プロデューザーを経て、作家、評論家に。著書に「古書のある風景」「書物万華鏡」など。