スマートフォン用の表示で見る

山形銀行

一般

山形銀行

やまがたぎんこう

沿革

明治11年(1878)
第八十一国立銀行 創業
明治29年(1896)4月14日
両羽銀行 創立
明治30年(1897)
両羽銀行 が 第八十一国立銀行 の業務を継承
大正5年(1916)
米沢義社を合併
大正8年(1919)
羽陽貯蓄銀行合併
大正15年(1926)
由利銀行を合併
昭和10年(1935)
楯岡銀行を買収
昭和15年(1940)
東銀行・天童銀行・羽前銀行を買収
昭和16年(1941)
三浦銀行・羽陽銀行・東根銀行・村山銀行を買収
昭和18年(1943)
山形商業銀行合併
昭和19年(1944)
山形貯蓄銀行合併
高野銀行を買収
昭和23年(1948)
羽前長崎銀行を買収
昭和40年(1965)
山形銀行 に行名改称
平成19年(2007)
三菱UFJフィナンシャル・グループと国際業務分野で業務提携


リスト::銀行