スマートフォン用の表示で見る

山川直人

キーワードの候補

2件

映画

山川直人

やまかわなおと

映画監督

1957年愛知県出身早稲田大学でシネマ研究会に所属し、自主映画製作をスタート。


100%の女の子/パン屋襲撃 DVD化(ASIN:B00005QWQM)のちらしから

原作  村上春樹  出演  室井滋  監督  山川直人

数少ない村上春樹原作の貴重な映画化
ブックレットではユニークな制作エピソードを語ってくれました!
『ビリィ★ザ★キッドの新しい夜明け』などで知られる山川直人監督が、村上春樹作品を映画化。エジンバラ国際映画祭、ロンドン国際映画祭、クレモンフェラン国際映画祭など各国の映画祭で大絶賛!

かなり昔…今よりも数十倍、いや数百倍短編映画を観る事が困難だった頃、どうしても観たい作品の中に山川監督の「100%の女の子」と「パン屋襲撃」も入っていた。その後(これもかなり昔)幸運な事に山川監督と御一緒する機会があって、御願いして見せて頂いた…その時の衝撃が、今回改めて拝見しても、ちっとも色褪せていなかった…こいつは凄い事だ!!かなり凄い事だ!!とてつもなく凄い事だ!!  ---永瀬正敏

今までこんなに切ない映画は観たことありませんでした。突然道ばたで100%の相手に出会ったら…どう話しかけるべきかだなんて永遠の課題ですね。 ---田中麗奈

これってどこ行ったら手に入るんですかってすごく前から聞かれたりしていたので、今回DVD化されて嬉しいです。私的にはこれから誰か好きになったり、友達になったりした時に、キュンキュンしてる頃の私を見てちょうだいって言って、これをプレゼントしようかなと密かに思っていま?す。---室井滋

なつかしいなぁ。そう、たしかに晴れロバ日和のころ、ぼくらは、あんな風に居た。 ---森本レオ

パン屋襲撃」は,個人的に、若かりし諏訪太朗さんの勇姿が見れて楽しませてもらいました。「100%の女の子」は、俺も思春期の頃、あぁいう事があったなぁという想いがよぎったりして、せつなく、そして懐かしい気持ちになった。是非、続編が観たい!---寺島進

僕の曲が映画の中でとても効果的に使われていて驚きました。僕は好きです。手作りのぬくもりがあってそれが胸に届きます。短篇は、小説にしても音楽にしてもまた映画にしても、うまくまとめるのは作家にとって一苦労だと思います。自分が短篇作品を好きなせいもありますが、この分野はもっと開拓されていいように思います。---佐野元春

100%の女の子
1983年/16ミリ/11分

その科白は「昔々」で始まり、「悲しい話だと思いませんか」で終わる…。センチメンタルでちょっぴり悲しいラブストーリー

パン屋襲撃
1982年/16ミリ/16分

ドーナツの穴みたいな小さな空白はやがて底知れない虚無となり…。村上春樹独特のウィットユーモアが織り成す知的かつアイロニカルな作品

マンガ

山川直人

やまかわなおと