スマートフォン用の表示で見る

児童自立支援施設

一般

児童自立支援施設

じどうじりつしえんしせつ

 児童福祉法が規定する児童福祉施設のひとつ。不良行為をなし、又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、又は保護者の下から通わせて、個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援することを目的とする。

 旧名称は教護院。

 

児童福祉法

第7条 この法律で、児童福祉施設とは、助産施設、乳児院、母子生活支援施設、保育所児童厚生施設、児童養護施設知的障害児施設、知的障害児通園施設、盲ろうあ児施設、肢体不自由児施設、重症心身障害児施設、情緒障害児短期治療施設、児童自立支援施設及び児童家庭支援センターとする。

第44条 児童自立支援施設は、不良行為をなし、又はなすおそれのある児童及び家庭環境その他の環境上の理由により生活指導等を要する児童を入所させ、又は保護者の下から通わせて、個々の児童の状況に応じて必要な指導を行い、その自立を支援することを目的とする施設とする。