スマートフォン用の表示で見る

手塚賞

マンガ

手塚賞

てづかしょう

少年ジャンプの新人漫画賞。1971年より年2回、公募による読切作品を選考する。

1974年下期よりギャグ漫画部門の赤塚賞が併設される。


ジャンプ漫画家の多くが手塚賞赤塚賞受賞者だが、賞金目当ての記念投稿も多いため、受賞者には意外な人物も多い。

手塚治虫の名を冠してはいるが、手塚生前も名前を貸しているだけの感があり、手塚自身が積極的に参加していたのは連載を持っていた少年チャンピオン新人マンガ賞の審査の方だった。

新人漫画原作者のための「梶原賞」も一時期併設されていた。


近年は『アフタヌーン』の四季賞に押されて影が薄い。


関連:漫画/漫画誌/雑誌/集英社/週刊少年ジャンプ/月刊少年ジャンプ/新人賞