スマートフォン用の表示で見る

宗像・沖ノ島と関連遺産群

地理

宗像・沖ノ島と関連遺産群

むなかたおきのしまとかんれんいさんぐん

ユネスコ世界遺産文化遺産)暫定リストへ追加掲載が決まった福岡県宗像市及び福津市内にある宗像大社信仰と同社大宮司宗像氏にまつわる史跡文化財の総称。自然崇拝を元とする固有の信仰・祭祀が4世紀以来現代まで継承されている点などが評価されている。

2008年12月15日、文化庁北海道北東北を中心とした縄文遺跡群(北海道など)、九州・山口の近代化産業遺産群福岡県など九州6県)とともに追加申請を決め、翌2009年1月5日に暫定リストに追加掲載された。