スマートフォン用の表示で見る

植田紳爾

アート

植田紳爾

うえだしんじ

うえだ・しんじ 56年、早大卒。脚本家、演出家。「ベルサイユのばら」(1974年)、「風と共に去りぬ」(1977年)などを手がけ「宝塚・中興の祖」と呼ばれる。1996年から2004年まで歌劇団理事長をつとめた。阪急電鉄取締役も兼ねる。