成田闘争

社会

成田闘争

なりたとうそう

日本最大の国際空港である成田国際空港の建設に反対する勢力が1960年代後半から繰り広げた闘争。一部の地元農民が新左翼諸党派と連携して繰り広げた。