スマートフォン用の表示で見る

成田良悟

読書

成田良悟

なりたりょうご

ライトノベル系小説家。

バッカーノ!The Rolling Bootlegs』にて第九回電撃ゲーム小説大賞金賞を受賞。

話の視点変更が頻発する割に、きっちりと読めるものを書く、その構成力と天性のノリのよさが売り。

読みにくさと誤字はご愛嬌。

軽妙な話と薄黒い話とを、上手く共存させつつ書ける所は結構今後に期待させるものがある。

「くだらない上に馬鹿な話。 だが、面白い」を最高の誉め言葉にすえて、今日も書いているだろう。