石井和義

スポーツ

石井和義

いしいかずよし

空手家K-1創始者。正道会館宗師(元・館長)。

1953年6月10日生まれ。愛媛県宇和島市出身。

正道会館館長。通称「石井館長」。

K-1の興行権を握っていたが、2002年12月27日に法人税法違反容疑で在宅起訴され、2003年2月3日に同容疑で逮捕された。5月2日に保釈金4000万円を支払い保釈。

2004年1月14日に東京地方裁判所から懲役1年10ヶ月の実刑判決を受ける。12月6日の控訴審でも石井の控訴棄却

2006年11月21日、最高裁の上告棄却により刑が確定、2007年6月に静岡刑務所に収監された。2008年8月出所。

2011年11月3日、国際K-1連盟設立を発表。

現在は正道会館内での称号は「宗師」。

現在は石井教義と改名。読みは以前と同じ。


リスト::格闘技関係者