スマートフォン用の表示で見る

赤経

サイエンス

赤経

せきけい

天体の座標を表す数字の1つ。赤緯と組で使い、「赤道座標」と呼ぶ。

赤緯

赤道座標は次のように決められる。まず地球の赤道、北極南極の上に天の赤道、天の北極、天の南極を定める。そうして

天の赤道-地球の中心(地心)-天体

がなす角を赤緯と定義する。代表的な天の赤緯は以下のとおり

天の赤道
0度
天の北極
+90度
天の南極
-90度

赤経

次に赤経の原点を春分点にとる。春分点とは地球から見て太陽の通り道(黄道)が天の赤道と交わる点である。実際にはこの点は2箇所ある。交わりは春と秋に発生し、それぞれ春分秋分と呼ばれる。(続く)