スマートフォン用の表示で見る

旋風脚

スポーツ

旋風脚

せんぷうきゃく

旋風脚旋風脚 ・旋风踢 ・旋风脚 ・旋風腿 ・单脚旋风・

xuan feng jiao ・シュエンフォンジアオ(せんぷうきゃく)・

Tornado Spin・Air Hurricane Kick ・ Whirlwind Kick Spin ・Senpuwkick

旋風脚という名は、身体を素早く回転させながら跳躍するという特徴から名付けられています。

中国拳法では古くから確立された技で、最近ではテッコンドウで洗練された技となっています。

旋風脚にも「現地式」「上歩式」「助走式」の跳躍があります。

『単脚』等の「着地系」の技と、『胴回し』等の「捨て身系」の技に分けられます。

主に、跳躍した脚を旋回させ相手を攻撃する大技。

回転方向も、正回転の「表」と逆回転の「裏」があります。

回転度数も、「270度」「360度」「540度」「720度」…と難易度は上がります。

現在、720度蹴り・540度蹴りの技が最高難度です。

(旋风脚720 ・540゜ダブルとか言われ旋風脚の最高峰)

540超高級足技 III 6 :

D

武术难度示范之旋风脚 720 :

D

XMA(エクストリームマーシャルアーツ)で施行している空転アクロバットダンスは

体操の床運動とダンスとマーシャルアーツが融合した高度な芸術ではあるが、

武術としての分類に当てはまらないので、旋風脚ではない。

ゲーム等で見られる、重力を無視したその場滞空系の技は現実の技ではない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

旋風脚に対する要求点]

○上体を旋回誘導し、前足を大きく振り上げて軸足で踏み切る。

○同時に腕を振り上げて跳躍の補助の力にする。

○ジャンプしてから腰を引き上げ軸足にて跳躍する。

○地面を蹴った軸足を、内外から旋回して素早く蹴りあげる。