スマートフォン用の表示で見る

践祚

一般

践祚

せんそ

先帝の崩御譲位により天皇の位を継ぐこと。

平城天皇の代からは践祚の儀の後に即位の礼を経てようやく即位を認められた。

仲恭天皇即位が認められなかったのは践祚のみで即位の礼を行えなかったため。