スマートフォン用の表示で見る

全日本バレーボール高等学校選手権大会

スポーツ

全日本バレーボール高等学校選手権大会

ぜんにほんばれーぼーるこうとうがっこうせんしゅけんたいかい

高校バレーボールの全国大会。

主催は、日本バレーボール協会全国高等学校体育連盟フジテレビジョン産経新聞社サンケイスポーツFNSフジネットワーク28社。

2011年から毎年1月上旬に東京体育館で開催される。出場校数は男女各52校。


2010年まで"春の高校バレー"の愛称で毎年3月に開催されていた「全国高等学校バレーボール選抜優勝大会」をリニューアルした大会。開催時期が3月から1月に変更され、3年生が出場できるようになった。"春の高校バレー"の愛称も継承される。

また、2009年まで夏の「全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会」(インターハイ)に付与されていた「高等学校選手権大会」の名義を継承し、名実共に高校バレーにおける最高峰の大会となる。記録は「全国高等学校バレーボール選抜優勝大会」からは引き継がれず、2009年までの「全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会」の記録を継承する。「全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会」はインターハイの一大会として引き続き開催され、「全国高等学校バレーボール選抜優勝大会」は廃止扱いとなる。