スマートフォン用の表示で見る

蔵人所

社会

蔵人所

くろうどどころ

日本の律令制下の時代からあった官職の1つ。810年(弘仁1年)3月に嵯峨天皇によって設置された令外の官職だった。明治維新後に廃止されるまで、原則として各天皇の代ごとに改補及び常置された。