大学評価・学位授与機構

社会

大学評価・学位授与機構

だいがくひょうかがくいじゅよきこう

[英] National Institution for Academic Degrees and University Evaluation

大学評価・学位授与機構は、東京都小平市に本部をおく、日本の文部科学省所管の独立行政法人

大学等の教育研究活動の状況についての評価等を行うことにより、その教育研究水準の向上を図るとともに、大学以外で行われる高等教育段階での様々な学習の成果を評価して学位の授与を行うことにより、多様な学習の成果が適切に評価される社会の実現を図り、もって我が国高等教育の発展に資することを目的としている。

独立行政法人大学評価・学位授与機構法の一部を改正する法律」の施行により、2016年4月1日をもって、「独立行政法人大学改革支援・学位授与機構?」に名称変更。

沿革

1991年国立学校設置法に基づく機関として学位授与機構設置。

2000年に学位授与機構を大学評価・学位授与機構に改組。

2003年に東京都小平市の新庁舎に移転。

2004年に独立行政法人化に伴い、独立行政法人大学評価・学位授与機構が発足。