スマートフォン用の表示で見る

大村憲司

音楽

大村憲司

おおむらけんじ

ギタリスト、アレンジャー、音楽プロデューサー

1949年5月5日生まれ。兵庫県神戸市出身。


1972年に「赤い鳥」に加入。以降、「バンブー」「カミーノ」などのバンドや、

坂本龍一カクトウギセッションなどに参加。


1978年には深町純のプロデュースで初のソロアルバム「ファースト・ステップ」をリリース。

その後1983年までに4枚のソロアルバムを発表している。


また、YMOのサポート・ギタリストとしての活動や、山下久美子大江千里らのアレンジや

サウンドプロデュース、さらには矢野顕子井上陽水沢田研二をはじめとして、数多くの

レコーディングやライブ・サポート等で活躍した。


1998年11月18日、肝臓疾患のため永眠。

享年49歳。


詳しい略歴は下記URLを参照ください。