スマートフォン用の表示で見る

中央分離帯

一般

中央分離帯

ちゅうおうぶんりたい

 道路の中央部に設置された構造物。通常上下線の境界部にガードレールや植栽による障害物を設ける。

正面衝突事故の防止、右折車の排除による渋滞の緩和等の効果がある。