スマートフォン用の表示で見る

中古三十六歌仙

読書

中古三十六歌仙

ちゅうこさんじゅうろっかせん

藤原公任撰の『三十六人撰』に選ばれたのが三十六歌仙であるが、藤原範兼が『三十六人撰』に漏れたり、それ以降に登場した歌人たちを撰んだ『後六六撰』に撰ばれた歌人中古三十六歌仙と呼ぶ。