スマートフォン用の表示で見る

中山グランドジャンプ

スポーツ

中山グランドジャンプ

なかやまぐらんどじゃんぷ

日本中央競馬会JRA)が中山競馬場障害芝4250mで4月中旬に施行する中央競馬重賞(J・GI)競走。

出走条件はサラブレッド系障害4歳以上(国際)、負担重量は定量(4歳62kg、5歳以上63kg、牝馬2kg減)。1着賞金は6500万円(2015年)。

正賞は農林水産大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞。

前身は中山大障害(春)で1999年に創設。春のチャンピオンジャンパー決定戦で、世界的にも珍しい障害競走の国際競走。2000年から2010年までは国際招待競走だった。

2011年東日本大震災の影響により、開催が7月にずれ込んだ。

歴代優勝馬一覧

回数施行日開催場・距離優勝馬性齢騎手
第1回1999年4月11日中山 障・芝4100メジロファラオ牡6大江原隆
第2回2000年4月15日中山 障・芝4100ゴーカイ牡7横山義行
第3回2001年4月14日中山 障・芝4250ゴーカイ牡8横山義行
第4回2002年4月13日中山 障・芝4250セントスティーヴンセ8クレイグ・ソーントン?
第5回2003年4月19日中山 障・芝4250ビッグテースト牡5常石勝義
第6回2004年4月17日中山 障・芝4250ブランディスセ7大江原隆
第7回2005年4月16日中山 障・芝4250カラジセ10ブレット・スコット?
第8回2006年4月15日中山 障・芝4250カラジセ11ブレット・スコット
第9回2007年4月14日中山 障・芝4250カラジセ12ブレット・スコット
第10回2008年4月19日中山 障・芝4250マルカラスカル牡6西谷誠
第11回2009年4月18日中山 障・芝4250スプリングゲント牡9白浜雄造
第12回2010年4月17日中山 障・芝4250メルシーモンサン牡5高野容輔
第13回2011年7月2日中山 障・芝4260マイネルネオス?牡8柴田大知
第14回2012年4月14日中山 障・芝4250マジェスティバイオ牡5柴田大知
第15回2013年4月13日中山 障・芝4250ブラックステアマウンテン?セ8ルビー・ウォルシュ?
第16回2014年4月19日中山 障・芝4250アポロマーベリック牡5五十嵐雄祐
第17回2015年4月18日中山 障・芝4250アップトゥデイト牡5林満明
第18回2016年4月16日中山 障・芝4250オジュウチョウサン牡5石神深一
第19回2017年4月15日中山 障・芝4250オジュウチョウサン牡6石神深一