スマートフォン用の表示で見る

潮田玲子

スポーツ

潮田玲子

しおたれいこ

元バトミントン選手。2008年北京オリンピック、2012年ロンドンオリンピックのバトミントン日本代表

1983年9月30日生まれ。福岡県出身九州国際大学付属高等学校女子部卒。

高校卒業後の2002年、三洋電機入社し、同社のバドミントン部に所属。チームメイトの小椋久美子とダブルスペア「オグシオ」を結成し、全日本総合バドミントン選手権大会5連覇を達成、2007年の世界バドミントン選手権大会では銅メダルを獲得した。2008年、小椋久美子とのダブルスペアで北京オリンピックに出場し、5位に入賞した。2008年12月に小椋とのペアを解消。

2009年4月、池田信太郎と混合ダブルスペアを結成(イケシオ)。2010年3月30日付で三洋電機との所属契約を終了、同年5月16日付で日本ユニシスと所属契約を結び、同社バドミントン部に加入した。2012年のロンドンオリンピックに出場したが、1勝2敗で1次リーグ敗退に終わった。2012年9月に開催されたヨネックスオープンを最後に現役引退。

2009年7月より、芸能事務所の「セントフォース」と契約し、芸能活動を行っている。

2012年9月30日、サッカー選手の増嶋竜也と入籍。