スマートフォン用の表示で見る

超電磁ロボ コン・バトラーV

アニメ

超電磁ロボ コン・バトラーV

ちょうでんじろぼこんばとらーぶい

紹介

巨大戦闘メカ・どれい獣を率いるキャンベル星人が地球征服を開始。

これに対し、巨大ロボットコン・バトラーVが敢然と立ち向かう。

コン・バトラーVは、南原博士が開発した5機のバトルマシンが合体して誕生する。

主人公・葵豹馬ら5人の操縦者それぞれが個性豊かに描かれ、特にヒロインである南原ちずるに人気が集中した。

美形の敵役ガルーダや、中盤での主役メカのパワーアップなど、以降のシリーズの物語の基本形はすでに完成している。

コン・バトラーV

全長57.0m / 重量550.0t

異星人の地球侵略を予測した南原博士が超電磁物理学を応用して開発した合体型のスーパーロボット

バトルジェット、バトルクラッシャー、バトルタンク、バトルマリン、バトルクラフトの5機で構成される。

合体時のキーワードは「レッツ、コンバイン」で、5人の脳波が完全に同調して初めて合体が可能となる。

動力は超電磁エネルギーで、装甲はサーメット製。

武装が多いことが特徴の一つである。

必殺技は、超電磁ヨーヨー、アトミックバーナー、ツインランサー、Vレーザー、グランダッシャー、超電磁スピン…etc、と実に多岐にわたる。

(これはほんの一部であり原作ではその総数は20近くに及ぶ)

キャスト