スマートフォン用の表示で見る

直列4気筒

サイエンス

直列4気筒

ちょくれつよんきとう

直列エンジンのバリエーションの1つで、4つのシリンダーが一列に配列されたエンジンを指す。

通称「直4エンジン」または単に「直4」


主に軽自動車(660 cc)〜2500 ccまでの小型車〜中型車用エンジンに使用され、タービン等を組み合わせる事によりカバー可能な応用範囲の広さ、縦置きにも横置きにも使える適度な大きさと重さ、1サイクルに180度ごとの爆発と振動も安定しているため、現在最も多く用いられているエンジンである。


関連キーワード直列エンジン、直列3気筒、直列5気筒、直列6気筒