スマートフォン用の表示で見る

電波人間のRPG

ゲーム

電波人間のRPG

でんぱにんげんのあーるぴーじー

ジニアス・ソノリティよりニンテンドーeショップで2012年2月8日から配信されているニンテンドー3DS専用ダウンロードソフト。価格は800円。

日常の"電波"の周りを漂っている不思議な生き物"電波人間"を捕まえて、パーティーを組んで敵と戦っていくRPG魔王にさらわれた大事な人を取り戻しに冒険するというストーリー。電波によって電波人間の個性や能力に違いがあり、ダンジョンに合わせた電波人間のパーティーを編成するなどの戦略性が重要になる。捕まえた電波人間をQRコード化し、他のプレイヤーとやり取りすることも可能。

ディレクター兼プロデューサー山名学、サウンドディレクターは崎元仁ベイシスケイプ)。


続編として、2012年9月26日より『電波人間のRPG2』、2013年8月7日より『電波人間のRPG3』が配信されている。

2014年7月23日には、基本料金無料となった『電波人間のRPG FREE!』が配信開始。

ゲーム重要

  • アンテナ塔というところで、3DSのカメラ機能を利用して、電波人間を捕まえる。ただし、電車の中では、Xポタンを押して、マナーモードに設定しておく。
  • 電波人間を捕獲して、電波人間ハウスというところに送る事が出来る。但し、保存出来る人数は決められている。
  • 捕まえた電波人間を使ってパーティ(仲間)を組んで、冒険に出る。今回の目標は、主人公の”大切な人”を助けるという設定になっている。

その他

  • 主人公は、たくさんいるのだが、プレイする時に、沢山いる主人公の電波人間の中からランダムで選ばれる。主人公は語尾として、「〜〜ですよう」や、「〜〜でありますよう」などの会話をすることがある。
  • 電波が少なければ、電波人間の出現も少ない。特に電波人間を見つけやすいのは東京都だ。