スマートフォン用の表示で見る

渡辺俊介

スポーツ

渡辺俊介

わたなべしゅんすけ

渡辺俊介は日本の元プロ野球選手。

通称「サブマリン」。

右投右打、ポジションは投手

1976年8月27日生まれ。栃木県下都賀郡都賀町出身。

國學院栃木高校から國學院大學に進学。

新日鐵君津に進み、社会人野球で活躍。シドニーオリンピック日本代表として出場。

2001年、ドラフト4位で千葉ロッテマリーンズに入団。

本格派のアンダースロー投手として登板。

地面すれすれ、地上5?ほどから投げることから「世界一低い所から投げる投手」と呼ばれている。

2005年、マリーンズリーグ優勝日本一に大きく貢献した。

2006年、WBC日本代表に選出され、先発投手として世界一に貢献。

同年5月、完全試合を目指すも危険投球退場で途切れた。

2013年シーズン終了後、千葉ロッテマリーンズ自由契約となる。

2013年12月15日、ボストン・レッドソックスマイナー契約を結んだ。

2015年12月1日、新日鐵住金かずさマジック?のコーチに就任。

リスト::野球選手