都井睦雄

一般

都井睦雄

といむつお

津山三十人殺し」(津山事件)の犯人。

横溝正史八つ墓村』のモチーフとなった人物であるが、村民を殺しまくった部分についてはホントの話である。また、古尾谷雅人が映画『丑三つの村』で都井睦雄役を演じた。

昭和十三年五月二十一日午前未明の岡山県苫田郡西加茂村(現・津山市)の一部落にて・・「夜這い」の風習が残る村で女性にバカにされ断られたことに憤慨して、頭に懐中電灯を鉢巻で巻きつける等、準備万端完全装備にて、まずは手始めに斧で祖母の首を一振りの元に切断。

そして、猟銃で11戸・30人の村民を次々と猟銃で射殺するわ、日本刀で惨殺するわと鬼畜の限りを尽くして大暴れ。その後、自らも猟銃で自殺した。

1982年に禹範坤が大韓民国慶尚南道宣寧郡で57人を殺害(+35人に重軽傷)するまでは、単独犯による世界最速(最悪)の連続殺人事件であった。

リスト::殺人犯