スマートフォン用の表示で見る

嶋田俊之

アート

嶋田俊之

しまだとしゆき

音楽家、ニット作家。

大阪音楽大学音楽学部ピアノ専門特殊研究クラスを経て、同大学院ピアノ研究室修了。同大学教育助手を務め、パリ国立音楽院に短期給費留学派遣の後、渡英。英国王立音楽大学(ロンドン大学院課程修了。その後ウィーンに留学し、音楽美学歌曲伴奏、指揮法を学ぶ。これまでに国内外のコンクールにおいて多数受賞し、数々の演奏会に出演、活躍している。

幼少のころより絵画手芸をはじめとするクラフト全般に興味を持ち、学生時代より編み物を始める。ヨーロッパ滞在中に現地のニットに触発され、ニットを中心とするテキスタイルを専門的に学ぶ。ケイフ・ファセット、ローズマリー・カウフマン、リキ・ザウバラー諸氏との親交を深め、また現地のデザイナーワークショップに参加、アシスタントを務める。現地のニッターから伝統技術の手ほどきを受ける。ヴォーグ学園講師、財)日本手芸普及協会委員、シェットランド・ニットを中心にしたクラスを主宰するなど、後進の指導、普及活動にあたっている。