スマートフォン用の表示で見る

東京音頭

音楽

東京音頭

とうきょうおんど

作詞西条八十 作曲中山晋平

1932年に「丸の内音頭」という曲名で制作され、日比谷公園での盆踊り大会で披露。

1933年に改題・改詞され、小唄勝太郎と三島一声の歌唱でレコード化された。

盆踊りの定番曲として親しまれているほか、プロ野球東京ヤクルトスワローズの応援歌として使われていることでも知られている。また、JリーグFC東京が勝利した後にもサポーターによって歌われる。

2004年、NPO不動産女性会議まちづくりチームの企画で「大江戸東京音頭」が製作された。


* リスト:リスト::曲タイトル