スマートフォン用の表示で見る

統帥権

一般

統帥権

とうすいけん

本来の意味は軍隊の最高指揮権。

大日本帝国憲法においては、天皇の大権として、政府からも議会からも独立したものとされていた。このため「統帥権干犯問題」を発生させ、日本の進路を歪めるほどの事態に発展した。